cozyでの感染防止対策とお客様へのお願い

ダンボール収納はおすすめできない理由

暮らし

こんにちは。

お客様の家でいろいろな収納の中を拝見すると
ダンボールの空き箱を収納に使っていたり

あるいは引っ越しした時の状態で、
引っ越し業者のダンボール箱が置いてあるのをよく見かけます。

ダンボールってお家の中に一つは絶対あるんじゃないでしょうか?


そういえば、うちにも
今日配達してきた商品のダンボールが目の前に置いてあります・・・



実はこのダンボール
お家からなるべく出した方がいいんです。

ダンボールをお勧めしない理由

虫の住処になる

これ一番怖いことですよね!ダンボールの素材は高温多湿で、狭くて暗く、虫にとって住みやすい環境。
ダンボールのすき間に卵を産みやすいうえに、害虫のエサにもなるので、ダンボールは害虫の住処になりやすいのです。

特に再利用されたダンボールや、海外から輸送されたダンボールは要注意。
保管されていた倉庫などで、すでに害虫が住み着いている可能性も考えられます。

収納ボックスには不向き

ダンボール箱を蓋を内側に折って、収納にしている方もよくいます。
ダンボールは中に何が入っているか分かりにくく、とても使いづらいです。
例えラベリングしたとしても、見た目もあまりいいものと言えません。
底は継ぎ目などが重なっていて汚れを拭くこともできず不衛生です。

カビの原因になる

ダンボールは紙でできているので湿気を吸いカビが生えやすい素材です。
バンカーズボックスやプレンティボックスと呼ばれている箱も、
おしゃれで、使いやすい収納アイテムなのですが、素材はダンボールと同じなので注意が必要です。
今、ダンボールにモノを保管している状態であれば、なるべくプラスチックなどのケースに入れ替えることをお勧めします。

家の中から出したいダンボール

虫が湧く」と聞くとすぐにでも家から出したいと思うはず。
特に夏や梅雨の時期は害虫を発生させないために、宅配ダンボールは開封したら早めに捨てるのがベストです。

でも、マンションなどいつでも捨てられる場合はいいのですが、捨てるまで一定期間保管しなければならない場合もあるでしょう。その場合はベランダなど、家の中ではない場所で風通しのよい明るい場所で保管して、ゴミの日が来たら全て捨てるようにしましょう。