cozyでの感染防止対策とお客様へのお願い

お風呂場が片付いてスッキリ![マグネット収納]

マグネット収納棚とフック 整理収納

こんにちは。

皆さんは浴室の壁に磁石がくっつくって知ってましたか?

一般的なユニットバスの壁の中には
「鋼板」が挟まっていて
浴室の壁面に磁石がくっつくようになっています。

常に湿気っぽく、
ヌメリやカビが生えやすいバスルームには
なるべく余計なモノを置かないようにして
吊り下げたり、浮かせたりする収納を心がけることが大事。

そこでおすすめなのが『マグネットの収納用品』です。

お客様のお風呂をお掃除している時に
いつも思うのですが、
備え付けの棚は
汚れや水垢が溜まる原因になっていることが多いのです。
お掃除しにくい箇所でもあり、
モノをたくさん置いてしまうことに繋がります。
そしてお掃除が面倒になって、
汚れが溜まって、カビが生えてきて、、、
お風呂掃除のストレスになってしまうのです。

外せる棚は外してしまおう

この際、備え付けの棚など、取り外しできるものは
一層のこと外してしまって
バスルームをスッキリさせるという発想もありです。

その上で毎日使用する物だけ(シャンプーやリンス)を厳選
必要なマグネット収納品を買い足して、
使いやすい位置に設置していけば良いのではないのでしょうか?

また新しくお家を建てる時や
リノベをご予定の方は
ユニットバスを選ぶ際に、
備え付けの棚などは最小限にするのもありですね。

全てマグネット収納にしてぶら下げてしまいましょう。

マグネット収納棚とフック

浴室マグネット収納のメリット

  • リノベ・建築費用を抑えられること
  • 取り外して丸ごとお掃除ができること(壁と収納用品)
  • シャンプーボトル底面が汚れにくい
  • タオルやスポンジも乾きやすい
  • 吸盤のように時間が経っても落ちない
  • 位置調整、移動が簡単にできる

「マグネットの選び方」磁石が付いてるならなんでもいいの?

浴室用で重みに耐えられる磁力のあるマグネットを選びましょう。
マグネットタイプのフックは
最近100ショップにもたくさん売っていますが、
浴室に貼り付けると水分で磁石の部分がサビてしまいます。
(実際に私も冷蔵庫につけるような磁石フックを使ってしまったら
浴室の壁に錆が残ってしまいました。
壁にサビが染み付いて落ちなくなってしまい大失敗、、、。)

浴室用のマグネットは金属ではなくラバーマグネットになっています。
また、100均の浴室用マグネットは磁力が弱くちょっと頼りない感じ・・・

おすすめは山崎産業のtowerニトリなどの
浴室用マグネットシリーズ
これらは浴室用に作られているので
サビもせず、磁力が強くしっかりしています。

置くものを決めてから収納用品を選ぼう

ここ数年各メーカーも
マグネット収納用品を豊富に取り揃え始めました。
最近はいろいろなタイプのものが選べるので
持ち物や使用方法によって
収納スタイルを気軽に変更できますね。

例えばシャンプー、リンス、ボディーソープを使用するご家庭は
3ボトル入るものが必要ですが、
リンスインシャンプー1ボトルと石鹸だけのご家庭もあります。
生活スタイルによってお持ちものはそれぞれ異なります。

バスルームに置くものは毎日使うものだけと決めて
置くものを決めてから収納用品を選ぶのが理想です。
生活スタイルが変化した時に、
また収納用品を買い換えることもできるのは
マグネット収納のメリットでもあります。

バスルームをいつも清潔に保つようにするには、
なるべく空中に浮かせることにより
乾きが早くなって、お掃除の手間が省けます。
こんな風に収納から仕組みを変えてみると
お掃除する回数が減り、家事に使う時間も減って
自分の時間が生まれてくるのではないでしょうか(^^)

最近はますます工夫された商品がたくさん出てきています。
towerやニトリ以外にもマーナやレック、東和産業など
様々な浴室マグネット収納グッズが販売されているので
この先もどんな商品が出てくるかとても楽しみです。
興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

浴室周りの整理収納、お掃除でお悩みの皆様。
収納用品などのご相談もお気軽にお問い合わせください♪