cozyでの感染防止対策とお客様へのお願い

『迷ったらキッチンから!』キッチンからつなげるお家の片付け

整理収納

こんにちは。

「家中片付かなくて困っています!」
「どこから手を付けたらいいかわからない!」

お片付けが苦手なお客様からよく聞かれる質問です。

家全体を片付ける時、
気になる箇所があればその場所から
またはよく使う箇所から始めれば良いのではないでしょうか。
最後はお決まりのアルバムや思い出のモノがいいと思います。

家中どこから手をつけていいかわからない場合は
私は「まずはキッチンの整理収納から始めること」をおすすめしています。

理由は次の3つ。

食品など分ける作業が簡単なモノが多い

キッチンにあるモノは、賞味期限のある食品や毎日使う調理器具が多く、整理収納の基本「整理」=要・不要の分別がしやすいとういう特徴があります。


キッチンにあるものは、使う目的がハッキリしているので、他の場所に比べて区別しやすいので片付けやすいのです。

背面キッチン棚収納

使用頻度が高いキッチンは片付けの効果が実感しやすい

家の中でもキッチンという場所は、毎日家族誰もが何回も使用する場所。
片づけて使いやすくなったキッチンは「整理収納の効果」実感しやすい場所です。
また、私が整理収納サービスに伺う時に家の中でも一番感動されるのがキッチンの整理収納です。
「料理や後片付けが驚くほどラクになった」
「キッチンに立つのが楽しくなった」
と後からお客様にご感想をいただきます。

キッチンで使用するモノを適切な場所へ収納することにより、料理中の動線が改善され、驚くほど効率よく作業できるようになります。使いやすく戻しやすい収納になると、「片付けは楽しい」というご本人の意識改革につながり、「他の場所も片付けたい!」というモチベーションにつながります。

キッチンでで片付けの効果を感じると、他の場所の片づけも、前向きに片付けようという気になっていきます。

キッチンは家庭のコックピットだから

飛行機の操縦室はコックピットと言いますよね。おうちのキッチンは家庭という飛行機をコントロール(操縦)するための大事な場所なんです。

キッチンでお料理や食器洗いをしながら、子供の宿題を見たり、小さいお子さんの動きを見守っていたり、家族の話を聞いたり、家族に指示を与えたり・・・お母さんはキッチンにいる時間がとても長いですね。

キッチンに立っている時は、常に回りの動きに注意しながらも、手元では食事の準備や片付けでいくつもの作業を同時進行しなければならないのです。なので、探し物をして「あれ?どこやっちゃったけ?」ということになると手も頭も止まってしまいます。そのためには頭の中でどこに何があるかすべて把握し、サッと必要なモノを手に取ることができ、コントロールできなくてはならないのです。

キッチンの中で効率よく動くためには、手の届く範囲に使用頻度の高いモノを収めます。これにより、キッチンの使い勝手はグッと上がり、美味しい料理を作ったり、家事の時短になったり、お母さんがニコニコ笑顔でいられるようになるんです。

このような家庭内で最も大切な場所『キッチン』は便利に使いやすいように、まずはじめに整えておきたい場所なのです。

まずはキッチンを使いやすく整えて、整理収納の効果と片付けの楽しさを覚え整理上手になりましょう。
キッチンで整理収納の効果を実感すれば、次の「整理収納へのステップアップ」へどんどん片付けのスキルが上がっていきますよ!

cozyではキッチン整理収納のお手伝いをさせていただいております。
お片付けで暮らしを変えてみませんか?