cozyでの感染防止対策とお客様へのお願い

保存容器『タケヤフレッシュロック』

フレッシュロック お気に入り

調味料を入れる保存容器はフレッシュロック。
たくさんの大きさや種類のあるのが魅力です。

主に使っているサイズは
300mlと500ml。

300mlの小さな容器には
塩や砂糖、
スパイス、胡麻、乾燥わかめ、顆粒だし、コンソメ、ローリエ、唐辛子など

500mlの容器には
片栗粉、お茶類、ティーバッグ、だしパックなど

いずれもよく使うもの(1軍だけ)
を入れるようにしています。

調理中は何種類もの調味料を何度も出し入れするので
取り出しやすいようにフレッシュロックに詰め替えて
スタンバイさせておくと調理の効率がグンと上がります♪


前の家ではこんな風に
コンロ横の引き出しに入れていて
四角いからピッタリと隙間なく収まるのが
(テプラできちんとラベリングもしていたな・・・)
当時は緑しかなかったけど
白を見つけてから
少しづつ白に揃え直していきました。
今はチャコールグレーも出ているようですね。

最近は無印良品の
スタンダードワイド1/2ファイルボックスに収納。
2列にピッタリと収まるので
出し入れするのがとてもスムーズ。

大きいサイズの容器には
小麦粉やプロテイン、麦茶のパックなど
持ち手がついていて持ち運びしやすいのもメリットです。

フレッシュロックのメリット

  • 容量は300ml〜4Lまで、角型、丸型、パスタ用を含む全11サイズ展開しているので用途と収納場所に合わせて選ぶことができる。
  • フタは、片手で開閉できるワンタッチ式。
  • シリコンパッキンでしっかり密閉。
  • 湿度に弱い粉物や乾物も保存できる。
  • 側面だけでなく、フタも透明なので上からも横からもひと目で中身が分かる。

キッチンの整理収納でお困りの方は是非cozyにご相談ください。
収納用品のご相談も承っております。