cozyでの感染防止対策とお客様へのお願い

「適正量」みんな違って当たり前「整理収納アドバイザー2級認定講座開催報告」

講座・セミナー

こんにちは。
今年最後の2級講座のご報告です。

整理が苦手な方
整理が得意な方
整理収納が好きな方

年齢も環境もそれぞれ
お互いの違いを分かち合える1日となりました。

適正量の決定で言うと
(いくつ持ってれば良いか)
例えばバスタオルだったら
何人家族か?
毎日洗濯するか?(ストックの要不要)
お客様用が必要か?
など・・・で
持つべき量が変わってきます。

何枚持っていれば適正かと言うのは
人それぞれの持ち方があるのです。

自分や家族のライフスタイルを
改めてよく考えてみて
最小限持つべき量を決めて
モノを増やさないように心がけたいですね。

黙々とワークをやる受講生3人

受講生様からのご感想

宮入先生、分かりやすく楽しい講座をありがとうございました!

2級講座はすぐにでも実践できるような役立つ内容が多く、とても有意義な時間を過ごすことができました。好きなことを学ぶっていいですね。アットホームな雰囲気の中で他の受講者さんともお話しが出来て楽しかったです。良い刺激になりました。そして子育てのいい息抜きにもなりました。ありがとうございました。

昨日教えていただいたことを早く実践したくてウズウズしています。笑

今後の変化をまた報告させていただきます!

とても楽しく、質問しやすい雰囲気であっという間に時間が経ちました。

家に帰ってから、私の家は整理はできているけど収納がまだ工夫できる点があるなあと感じました。

私はものも少ない方で探し物はあまりないのですが、カバンを変えた時の忘れ物が多いので、鞄入れるものセットを作って収納してみようと思ってます。

また実家と姉の家を想像した時に、実家は整理をするステージ1で、姉の家は整理はできてそうだからステージ2かなとか考えてみました。

もともと断捨離や掃除は好きだったので、そこに知識が加わってさらに楽しくなりました。

もっと学んでみようと思ってます。

ありがとうございました。

今後もご縁があればよろしくお願いいたします。

片付けが苦手な方も
片付けが得意な方も
「一生役立つ片付けの知識」が学べる講座です。