cozyでの感染防止対策とお客様へのお願い

一番簡単な「窓サッシ掃除」のやり方

掃除

こんにちは。

リビングのお掃除をする際
お部屋を見渡した時に


窓の汚れは気になりますが
窓のサッシは意外と気づかないもの。
または
見て見ぬフリ?
後回しにしてしまう箇所。

サッシ掃除って
なんだかめんどくさそうだし、
時間があって、やる気がある時しか
お掃除しない人が多いですね。

でも実は、
窓よりサッシの方が汚れやすく
高頻度でお掃除する場所なんです。

そして窓掃除よりも
全然簡単。

やり方さえわかれば
5分以内できれいになります。

サッシのお掃除は
クリンネスト(お掃除スペシャリスト)
では月に1〜2回を推奨しています。

月に1、2回サッシ掃除をしておくと
毎回サッシ掃除が楽になり
1箇所3分程度で終わるようになりますよ。

一番簡単な窓のサッシ掃除の方法

準備するモノ
・サッシブラシ
・水拭き用クロス

1、サッシブラシを使ってホコリやゴミを払う


前回紹介したおすすめのブラシ↓


2、水拭きする

水で濡らし絞った布でレールを拭いていきます。


入り組んだ部分は
サッシブラシの柄の先に
クロスを巻きつけて
汚れをかき出していきます。
このヘラがとても便利。

サッシレールの隙間にフィットします。

手順は以上!
とても楽ちんですよね。

※水を流したりすると濡れてしまって、逆に時間がかかってしまいます。

私は色々なお宅にお邪魔しますが
お掃除が行き届いているお宅は
常にサッシがキレイです。

サッシはホコリやゴミが
入り込みやすい場所なので

汚れがこびりつく前に
月に1回でもお掃除しておくと
全然面倒ではないし
5分もあればできるので、
家事の合間にパパッと試してみてください!

クリンネスト講座では
プロ仕様のお掃除道具の使用方法ご紹介もしています。
※お掃除スペシャリスト資格クリンネストとは
NPO法人ハウスキーピング協会認定のお掃除資格です。

『お掃除の基礎』『お掃除の考え方』を学ぶことで
作業の効率がよくなり、
時短で楽しくお掃除ができるようになる講座です。


忙しくてお掃除する時間がない。
いつもキレイを保ちたい。
とお悩みの方は
是非「cozy家事代行サービス」をご活用ください。