cozyでの感染防止対策とお客様へのお願い

クリステルのお鍋でケーキを焼いてみた「1つで2役以上の道具」

イチゴのショートケーキ料理

こんにちは。

12月は私と娘の誕生日。
子供達の小さい頃から誕生日には
いちごのショートケーキを作っていました。

家族も家もサイズダウンして
私と子供だけの暮らしが始まってから

ケーキの道具が少なくなり
子供も大きくなったので
お誕生日ケーキはもういっか?
と思っていたけど

誕生日が来ると
頼まれてないのにケーキを作ってしまう・・・
多分私がケーキ作りたいのと
食べたいからなんでしょうね♪

で、かつてのそのケーキは
直径22㎝で家族5人で余るくらい
たっぷり食べれるサイズだったんだけど

今は私と娘と次男の3人だから
そんな大きい型は必要なくて
ケーキ型を買おうと思ったのですが
ちょうどいいサイズの型が短にあったのです。

それは、いつもご飯を炊いている
ステンレス製の「クリステル鍋」

早速スポンジケーキを焼いてみました。

子供が小さい頃から作り始めて何度も材料を調整した
\ショートケーキのレシピ/
【材料】直径18㎝鍋(型)

卵 3個
グラニュー糖 100g
バター 20g
牛乳 30g
バニラオイル 少々
薄力粉 90g

生クリーム 200ml
苺 1パック

【作り方】
1、クッキングシートをカットしてケーキ型に敷く

2、オーブンを180℃に予熱しておく

3、ボウルに卵をとき、砂糖を加え湯煎にかけながら泡立て器で混ぜる

4、卵液の温度が(40℃くらまで)上がったらハンドミキサーに変えて、メレンゲのようにボリュームが出て生地を垂らして字が書けるようになるまで高速でしっかり泡立てる

5、ヘラに持ち変え、ふるっておいた薄力粉を3回に分けて優しく切るように混ぜる

6、溶かしておいたバターと牛乳、バニラオイルを加え手早く混ぜる

7、生地を型に流し込む

18㎝の鍋でちょうどよい

8、180℃に予熱したオーブンで20分、170℃に下げて20分焼く。
(竹串を刺して生地がついてこなければOK)

9、型から出して紙を剥がさないまま冷ます

10、苺と生クリームででデコレーション

耐熱・で熱伝導の良い鍋なので
ムラなく早く焼ける感じ。

イチゴのショートケーキ
イチゴのショートケーキカット



他にもいろいろなケーキやパンも挑戦してみます。

多用途なお料理ができるレシピ

整理収納アドバイザーの視点から
1つで2役以上の道具をおすすめしています。

モノが増えず
少ないものでスッキリと暮らすことができるコツです。

いつも炊飯や煮物、スープ等
頻繁に出番があるお鍋ですが
今回ケーキ型として使えるとわかったので

型を買わずに済んだことが
なんとも言えず嬉しいです!

「モノを買う(増やす)ことをしなくていい」
と言うことは

⭐︎お金も使わずに済む
⭐︎収納にスペースを取らない
⭐︎モノの管理がいらない
⭐︎将来的に捨てる行為をしなくていい

などなど・・・・メリットだらけ。

これからもたくさん使ってあげられる
「一生モノ」して大切に使っていける
モノと出会えること願っています。

cozyではモノの持ち方、買い方、道具の選び方など
のアドバイスやお手伝いをさせていただいています。

整理収納を学びたい方はこちら
講座では「モノが増えてしまう」「減らせない」原因から紐解いていきます。